バイアグラの効果

服用は慎重に

服用は慎重に

毎日続けて服用することは控えましょう。ファイザー製薬では、「一日一錠まで、次に飲むときには必ず24時間以上空けて服用すること」と定めています。

 

それだけ効果があるということは、それだけ強い薬だということなのです。副作用のリスクを十分に考えると、いくら効果があるからと言って、毎日服用することはやはり避けた方が賢明なのです。

 

高齢者の場合は、特に休息日を設けて服用するようにしましょう。少なくとも3日から4日は感覚を空けるよう、医師にもファイザー社からの報告があるようです。

 

処方された量以上にバイアグラを服用しても、効果の増大は望めないばかりか副作用の程度が増大してしまう恐れがあります。

 

バイアグラの飲んでも勃起しなかったからと言って、追加してバイアグラを飲まないこと、この場合1錠と波医師の処方された量のことです。

 

また、バイアグラは30パーセントのED患者に対しては効果がないことが、これまでの臨床実験でも実証されています。バイアグラを飲んでも勃起しなかったということは、非適合者である可能性も考えられます。処方された量を試しても効果がなかった場合は改めて医師の相談するようにしてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ